KEITA

KEITA

Base Heads

NEW ENTRIES

FOLLOW US

ARCHIVES

SEARCH

HOME  /  KEITA

RSS

ホントにみんなに見せたかったもの

2012.10.01 - 23:24

点と点

それが結ばれた線

俺等の友達や知り合い

ダンスや音楽、そしてHIP HOPを通じて知り合った沢山の愛すべき人達

それは東京にもいれば、札幌にもいるし、仙台にも、京都にも、大阪にも、名古屋にも、岡山にも、広島にも、徳島にも、山口にも、福岡にも、熊本にも…

ホント日本各地にいる

俺等がステージで立てるのはそうした人の熱いサポートのお陰だった

それは俺個人をサポートしてくれてるってのもあると思うけど、大部分がBASE HEADSという団体を愛してサポートしてくれていた

そんな各地のみんなと俺等はもちろん知り合い

でもその各地同士のみんなは知り合いではなかったり

同じ音楽、ダンス、HIP HOP

そしてBASE HEADS

を通して俺はその愛や力を1つの物にしてみたいって強く思った

もちろんラストの地を始め、自分の地元ではない場所にも足を運んでくれた人も多かった

そうやって沢山のコラボレーションが生まれ化学反応が起きて行った

だって全てにおいて何かを成し得たりするのは人じゃん

人と人が何かをするって事じゃん

俺等が授かった全国に散らばった宝物を俺等だけの物で終わらせるのではなく

今後も続いて行く

もっと大きなパワーになる

そんな橋渡しじゃないけど

恩返しというか

俺等が一番誇れる物はこれだって思ったから

だからどんな形が良いのかずっと考えてた

ラストのハーレムでは

俺等の事をいつも呼んでくれている各地のオーガナイザー同士が顔を合わせて

「名前も活動ももちろん知ってるぜっ」

「これから地元同士でなにかやろうよっ」

ってそんな風になってくれてた

ベテランも若いダンサーも一緒のステージに立って

きっと今後あり得なかった様なメンバーでのミラクルなショーが行われそうだったり

俺等の宝物は風船みたいにわれて

みんなに少しずつふりかかって

色んな事がもっとスムーズにピースに

進んで行くんじゃないかってワクワクしてる

俺等の事を愛してくれた人と、俺等が愛した人が起こす未来

まさに新世界

まさに新時代

そんな風に自分で納得出来る様になるまでに

ホントは凄く時間がかかったし

勇気も必要だった

あきらめも必要だった

でもそれ以上に

俺はHIP HOPPERだから

格好付けないといけないって

そう思った

誰から見て格好いいのか

それは自分から

自分が憧れる自分になる

そう思ったら

決心がついた

やるべき事がはっきりした

俺等の時代はもう過去の物

それにすがろうという気持ちなんてない

「あの頃は良かったよね」

って言う大人には死んでもならない

なぜなら俺はHIP HOPPERだから

いつの時代も

その瞬間が一番輝いてるに決まってる

その瞬間に俺は今後も輝くつもりだから

俺等にはケジメが必要だった

そしてそれを形にする必要があった

その1つが「解散」

そしてもう1つが「次の未来へ繋ぐ事」

その2つは俺の中で滅茶苦茶重要な事だ

「解散」はマジみんなのお陰で素晴らしい花道を作ってもらった

DABOさんのMCにあったけど

「こいつらがDANCEを次のレベルに持って行った張本人」

これはホントに嬉しかった

でもね

それは俺等がやったんではないんだよ

その力の1つに俺等はなれたと思う

でもね

多くの仲間達が死ぬ気で頑張った結果なんだ

MASAKI君始めSHOWGUNのみんな

彼等を抜きには語れないでしょ

でもそう言いきってくれたDABOさん

そしてそれを笑顔で聞いてHANDS UPしてくれてたみんな

言葉も出ない

NAOTO
SHOTARO
RYO-TA
MABU
FAL
MASAKI
SHIGE
GOTO
RYO
SHI-GE
ACHI
CAZZE
STEZO
TATSU
YUKA
LINA
MAMIZO
KUJINKO
MIKI
PRIME TIME
ZOMBIE KIDS
東京☆KIDS
JUNGLE
NAZUKI 
DEE
YOSHIKI
Queen Of Swag
OH GIRL!
KO
SHIT KINGS
PINO
SO-ICHIRO

DABO
C.T.

KOYA
KANGO
INOUE
ALAMAKI

集まってくれた全国のみんな

手を差し伸べてくれた全国のみんな

沢山お世話になったクラブのスッタフのみなさん

そんな人達の

笑顔を

写真に撮り続けた

俺等の宝物は

もう宝島に置いて来たぜ

欲しいなら

くれてやるよっ

そんな気持ち

晴れ晴れとした空の様

ホントはもっと言いたい事は沢山あるけど

個人的な事過ぎるからやめておく

始まりは

HARLEMのステージを照らす照明係を手伝わされてた俺が

羨ましく眺めるだけしか出来なかったそのステージに

ラストに

HARLEMで主役として照明を浴びさせてもらえた

色んな気持ちを込めて

これを作りたいって思った

作ったのはショウヘイ

俺が昔

まだレッスンやってた頃の生徒

レッスン辞めてもう3年とかかな

それ以来殆ど顔会わす事はなかった

でも俺等が解散するって聞きつけて

「僕、今映像やってるんです」

「ターニングポイントを作ってくれたBASE HEADSのラストに何か関わらせて下さい」って

マジ素人丸出しの映像を送りつけて来た(笑)

でも何か涙が出そうな位

そんな風に思ってくれる人がいるんだなってのが

とっても嬉しかった

だからショウヘイに全部お願いした

ただし

短期間でレベルを100位アップしろよって条件付きで

軽々と超えて来たよ

俺等のラストに関する映像は全部こいつ

試作品出来た度に送って来たけど殆ど手直しする必要がなかった

それは

俺が欲しいって思う熱い情熱が作品に出てたから

ショウヘイ、色々ありがとう

お前と出会えて良かったよ

そしてDJ SAKUMA

俺等の音をずっと作り続けて来たこの男

これ以上のトラック作れる奴はいない

俺等を光らせられるのはこいつのトラックしかない

そして俺等のトラック以上にセンスの良いトラック作ってる奴には出会った事ない

だから最強

ずっと一緒にやって来た

ありがとう

フライヤーデザインも、T−シャツやタンクトップのデザインも

もちろんこのサイトのデザインも運営も

全部をやってくれたCONTS

俺等長い付き合いだけどあんまり長く話したりお礼言ったりした事ない

いつもほんとにありがとう

最高のプレゼントをありがとう

マイケルとドリカム

音楽を

パフォーマンスを

全部をありがとうございます

もっともっとお礼言いたい人山の様にいる

でも 

書き続けたら止まらなくなるからもう止める

長々と書いてしまったけど

俺等がみんなから愛された証

俺等がみんなを愛した証

そして新時代を心待ちにしている証

見てくれ

VOL.1とダンサー達のSPショー、俺等のラストショー、そしてこれ

この4つで1つのストーリーを作ったつもりなんだ

点と点を線に

そう思って

そう願ってね!!

ぴ〜す

最後に

興一郎さんと節子さん

ずっとダンスさせてくれて

内緒で俺のブログ読んでるのも知ってる

何にも話さなくてゴメン

この12年の活動の殆どを話してないけど

黙って見守ってくれてありがとう

あなた達の元に生まれてこれたのは俺の一番の幸せです

一生のうちで一番の幸せだと思います

って事で

明日はまた新しい光に包まれて

俺は新しい俺のダンスを踊るよ!!

最高だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

THIS IS FINAL BASE HEADS!!

2012.09.28 - 00:48

俺等の全て

感想は次回書く

しっかり見てくれ

俺等の

12年

その全て

Back to top